かに通販はまだ間に合う

お正月に間に合う かに通販サイト

どうしても年末年始にカニが食べたい!

年内必着で届く、まだ間に合うかに通販サイトを紹介しています。

12/28まで
浜街道
カニの浜海道
自家用に最適! ちょっと訳ありのカニが人気です!

12/26まで
かにまみれ
かにまみれ
「やすかろう、まずかろう」は、もう飽きてませんか?

いきいきかに
松葉ガニ
活きたまま発送!活・松葉ガニ


12/25まで
かに本舗
かに本舗
送料無料!【かに本舗】


※お住まいの地域により年内必着の日付は異なります。
リンク先のページより確認してください。

かに通販の店の選択を誤った場合

選択を誤った場合、本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。

蟹の味を楽しむには重要なのは選び方です。

選び方は、タラバ蟹の場合、留意する点は重さをみることで、必要不可欠な判断基準です。



そして、甲羅の汚れ具合も大事で、きれいなものではなく、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。

毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、他の蟹より小さい体をしているため、誤った選び方をしてしまうと、身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。


店で選ぶ際は、実際に手で持ってみて重さで判断ができますが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが上手な方法です。



かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、インターネットでかにの通信販売を調べ、産地から直接購入できるサイトを利用したことはありますか。

おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが結構見つかります。交通費を払って産地に買いに行くより、比較サイト経由などで、通販を使ってみるのが一番のおすすめです。蟹通販を利用する際に、日本国内と海外産、どちらを買うべきか悩んでしまうケースも多いでしょう。でも実際のところ、同種の蟹を買うのなら、どちらであっても大した違いはないので安心してください。
ただし、気をつけなければならないことがあり、それは業者の信頼性をよく見極めることです。利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。

どうせ買うなら、より安いかにをと悩んで調べてみた方が多いでしょう。
一つの案をお教えします。

市場でまとまった量を買えば安いことは確かです。交通費と手間はかかりますが、よいものを安く買える可能性が大です。ぜひ、かに通販も調べてください。直送になる分、かなり安く手に入りますよ。



蟹通販といえば、お得で手軽に蟹を購入できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。

まず、蟹の大きさや価格、そして新鮮な蟹が届くのかどうかをよく確認して購入の参考にしましょう。写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、写真に頼らず、説明文にも入念に目を通して判断しましょう。



また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、案外、お店の信頼性を測る上で役に立つものです。

より良いタラバガニの条件とは、まず、雌より雄にしましょう。



メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。タラバガニが最もおいしい部分、おいしい脚肉を食べたければオスで決まりでしょう。

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、突起が4つの場合、それはアブラガニという違う種類を買わないよう用心してください。
かにの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが本当のかに好きは、味噌を味わっています。
味噌でかにを選ぶとすれば、毛蟹を推す方が多いです。

こってりした濃い味の味噌こそ冬の楽しみにしている方が多いでしょう。そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、ワタリガニの味噌も、またおいしいですよ。
毛蟹ほどのボリュームはありませんが、味わいは勝るとも劣りません。かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

塩分は濃くしないことを心がけて、ちょっと塩気を感じるくらいの塩分で十分です。
かには丸ごと茹でる必要はなく、鍋に入る大きさに分けて鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。関節などに汚れがついているので、軽く洗っておくとみんなが気持ちよく食べられます。
テレビの通販チャンネルで蟹通販の宣伝を見かけ、一度は通販で蟹を買ってみたいとお考えの方もいるかもしれません。しかし、情報源がテレビだけではもったいないです。ネット上でも、もっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないか先に検索してみることを推奨します。なぜお勧めするかというと、一般にテレビ通販よりネットの方がお得に蟹を買えることが多いから。

この一点に尽きるといえます。ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方はネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがあれこれ気にしなくて済むので良いかもしれませんね。

初めて蟹通販を利用する場合、店選びが重要

初めて蟹通販を利用する方や、安心して購入したいという方は、国内最大級の通販サイトである「楽天市場」を利用してみましょう。小さなサイトでは信用できないかもしれないですが、楽天なら、トラブルやリスクなどの危険を感じることはほとんどないと言っても過言ではありません。楽天には長年にわたる実績があるので、それだけ利用者にとって安心安全なのです。
なんといってもネット通販最大手の楽天ですから、おかしな業者はいませんから、商品不着などの危険もほとんど無いと思ってよいです。
蟹の季節になりましたね。


美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。

蟹通販を利用すると、各地で水揚げされた新鮮な蟹をお取り寄せする形で手軽に購入できます。



自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹をお取り寄せできるのが、蟹通販の良いところです。お分かり頂けるでしょうか。

また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。松葉ガニのメスの呼び名がセコガニです。どちらかといえば、松葉ガニより小さいカニがほとんどですがこの時期にしかない卵がぎっしり入っていておいしさもひとしおなので、セコガニの熱心な愛好者が後を絶ちません。



このかには、11月から1月までしか漁の解禁期間が限られるのでめったに食べられないのです。



蟹をさばくのは難しいものです。活蟹のさばき方を簡単にご説明します。腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。
その後、甲羅から足を取り外します。

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。
この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるのが上手な調理の仕方です。

おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければいざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、買いすぎは未然に防げることでしょう。
しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、届いてその量に青ざめたという人は皆さんも聞いたことがあるでしょう。
どんなおいしいかにでも、買って後悔しないようにしたいですね。
通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。


気にしなければいいというわけでもないですね。
基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。


商品として並べてから、バランスが合わなくて外されることもあるようです。

気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。


聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。余程のセレブでない限りあまり気にする必要なんてないですね。訳ありかには、我が家の定番になるかもしれません。


蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。通販のデメリットは、手元に届くまで商品を見ることができないことが真っ先に挙げられます。

蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、店頭で味見ができる場合もよくあります。蟹の品質だけでなく、茹でるときの塩加減などでも味が変わるので、好みに合う味付けの店を探せばより美味しい蟹を楽しめます。蟹通販は確かに手軽で安価ですが、一方では実店舗にしかないメリットもあるのです。案外よく食べられているのが、モズクガニです。実は、あの上海ガニと同じ仲間なのです。



上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。



全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準として出回っています。
雄より雌の方が大きいのも特長です。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用としてよく使われています。

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

土地土地で違いがあり、それ以外にもセイコガニや香箱ガニという名前で呼ばれることもあるようです。ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。


それに比べて、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、バランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、一般的には、このような部位を茹で珍味として愛されています。皆さんはどのかにを食べたいですか。

一番メジャーなのはタラバガニだと言えます。
毛蟹も、どこの国でもよく知られています。

新鮮であるほど硬い毛が密集していて、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさが通の味ともいわれています。


ズワイガニも多く出回っており、その味もよく知られた種類です。どのかにも、独自の味わいがあり、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる詐欺がある

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。それが最近有名になってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺です。この手口では、家族が注文したと思い込ませるように代引きで発送してきて、支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。



本来なら支払いを拒むべきなのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて被害を訴えないケースが多くなっています。皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならば気をつけてくださいね。何が大事かというと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分で選んだかにを贈ることです。
多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。

お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーはどんなツアーか、ご存じですか。こうしたツアーに興味があって、これまで申し込むのをためらっているなら、いつかきっと、有名なかにの産地に行けるかに食べ放題ツアーへの参加を提案したいのです。こうしたツアーを利用すれば、産地のおいしいかにを個人向けのパック旅行より上等の食べ放題で味わえるからです。



つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、通信販売によるかにの送り付け詐欺だそうです。その手口は様々ですが、共通しているのは、アンケートに協力させてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。


対応を誤ると、言葉尻を取られ、かにを契約したことにされてしまい、数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みが届き、中に入っている請求書にあ然とします。

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。それとは別に、どう見ても最高のかにだと思える写真を使って契約させ、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。このような詐欺にあうことなく美味しいかにを楽しむには、日頃からの情報収集が肝心です。通販のかには、安ければいいというわけではありません。検品や試食ができるわけではないので、品質が保証されたものばかりとは言い切れません。第一に、業者の評判を確かめることが安くおいしいかにを購入するために必要です。初めてのかに通販ならば良心的なお店を見つけるのも一苦労ですが、ショッピングモール内の評判を参考にするなどよかったと思える買い物にしていきましょう。かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。
かに通販といえば、ちょっと前まではどうも鮮度が、といわれるばかりでした。



現在、その問題はほとんど克服されました。

冷蔵や冷凍の宅配便網は全国に行き渡っていますから、市場で買って店舗に並べるのと変わらない品が通販で売られ、味も鮮度も充実しています。ただし、かに通販にはトラブルもあるようです。
どの業者でもおいしくて新鮮なかにを届けてくれるとは限りませんから、まずはお店を慎重に選んでください。

皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。

白湯より、少し塩を入れて茹でた方がいいですよ。


塩分は濃くしないことを心がけて、1%を超えない濃度という程度のゆで汁で結構です。
大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、鍋に入る大きさに分けて熱が全体に回るようにしましょう。
結構汚れもついているので、全体を洗っておくと鍋の後始末も楽です。

皆さん、おすすめのかにの食べ方があると思いますが、何といっても焼きがには最高ですよ。
殻付きのかになら、一番の調理法です。焼きがにでは解凍が重要です。
表面が乾かないように、紙類で包んで、自然解凍できれば最高です。半日くらいかけるのが理想です。半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。



うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。

ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。
場所によっては、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。



それに比べて、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえバランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、むしろ、このような部位を茹で珍味として愛されています。自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。生鮮食品を通販で買うというと不安な方もいるかもしれませんが、蟹通販では、タラバガニ、越前ガニ、松葉ガニなど、全国各地の美味しい蟹を直接、自宅に取り寄せることが可能です。

北海道など日本各地で獲れた蟹をお取り寄せできるのが、私が皆様に蟹通販をお勧めする理由なのです。
また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、大変お得です。
私もよく「訳あり」の蟹を買って楽しんでいます。
紀文 おせち


TOP PAGE