かに通販 まだ間に合う

かにの産地として有名な地方と言えば北陸を思

かにの産地として有名な地方と言えば北陸を思い浮かべる方も多いでしょう。北陸ならかにと温泉を一緒に楽しめます。
石川県の粟津温泉はその代表です。


かにを味わった後、温泉に入る楽しみを求めて冬は特に、全国からの観光客が続々と集まっています。
粟津で食べられるのは加能がにというズワイガニで、甘みのある味が特長です。

旬のかにと温泉を堪能したい方は間違いなく嬉しい体験ができるでしょう。



蟹の調理の仕方においては、蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべきことがいくつかあります。

いくつかあるポイントの中でとりわけ注意すべきことは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。



多数の人々が解凍を早めたいと、水の中で蟹を溶かそうとして浸します。

そんなことをしてしまったら、蟹の旨みが楽しめなくなってしまうので、じっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。
活かにの下ごしらえはご存じですか。きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。
軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。
次に甲羅と半身を離します。両手で持って、一息に半身を外します。残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、待望のかに味噌を出します。脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。
さらに切れ目を入れ、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。
蟹通販を利用して実店舗のグレードに劣らない蟹を購入できます。しかし、注文は簡単ですが、その前段階が大変です。蟹通販の業者は大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、どこの業者を利用するかは気をつけて選ばなければなりません。

どこで買ってもいいというものではありません。新鮮な蟹を買うには、「産地直送」を明記している業者に絞って探しましょう。



どの業者から買うかで、蟹通販の全てが決まるといっても過言ではありません。



安さが特色のかに通販もありますが、利用には注意が必要です。カタログやサイトの写真だけが頼りなので、市場で買えるくらいの鮮度のよい品が送られるとは言い切れません。

この業者から買って大丈夫かどうかが通販上手になるためのはじめの一歩です。
かに通販に初挑戦という方は、良心的なお店を見つけるのも一苦労ですが、お店の口コミを調べたり、比較サイトを利用したりして買う前にしっかり調べましょう。



蟹通販は便利なものですよね。
ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。

そのため、正しい蟹の茹で方が分かっているかどうかがまず大事なことです。

茹で蟹において大事なこととは、とにかく大きな鍋を使って茹でることです。
蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。そうすれば、全体がきれいに茹で上がります。蟹にも色々ありますが、渡り蟹という種類は聞いたことがありますか?ガザミという和名でも知られる、横に大きい形をした蟹で、最も代表的な漁場は瀬戸内海ですが、その他、大阪湾や有明海、三河湾などに分布していますが、最近は国産に加えて中国などの輸入品も多く出回っています。
食用の蟹の中では特に大型であり、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、食材としての目的で昔から多く漁獲され、日本各地に有名な漁場があります。そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食するのが最も普通の食べ方のようですが、味噌汁からパスタの具材、韓国料理に至るまで、使い道は多岐にわたります。
日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだと思っているでしょう。



実は私もかつてはそうでした。


中にはその通りの食べ放題もありますが、もちろん例外もあります。食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店や、蟹の産地での食べ放題なら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。


でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶほうがいいでしょうね。かにの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

かに味噌を味わうなら、もっぱら毛蟹に尽きるようです。特有のこってりした味噌こそが冬の楽しみにしている方が多いでしょう。

もっとコンパクトサイズのかに味噌で十分というなら、ワタリガニの味噌も、またおいしいですよ。
小さめサイズのものが多いですが、しっかりした味の味噌ですよ。
かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。多くの方の話では、タラバガニだとどこでとれてもまあ同じ味という説が有力です。ところが、ズワイガニになると話は別です。味がかなり違うというのが定説になっています。実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。

そのブランドが味を表しているのです。


このかには産地によって味が違うとすれば、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。


TOP PAGE