かに通販 まだ間に合う

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。
地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。
逆に、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、むしろ、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。


注文した覚えのない蟹が勝手に自宅に届くのがいわゆる蟹通販詐欺と言われる詐欺の手口です。

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

詐欺なのだから突き返してもいいのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、現実、蟹は届いているのですから、諦めてしまうケースがまま見られます。代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。



蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族に蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。ですが、油断は禁物です。生鮮食品ですから、鮮度が落ちると風味や味わいも落ちていく上、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。
危険回避の観点からも、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。
留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて送ることが、相手に対する思いやりでもあります。
通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集がおいしそうなかにの写真をたくさん載せています。


そんな現状だからこそ、どの通販で買ったら良いか迷ってしまうこともたくさんいるのは仕方ないでしょう。
かにに限らず、良質な商品を手に入れたいという人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。かにだけではありませんが、テレビ通販の商品は質の良い品を全国に紹介していることが多く信頼できる品だと思って良いでしょう。どんな人にも無難な通販です。



絶品の蟹を楽しみたい場合に、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。



それは、温泉地へ出向くという方法があります。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

ただし、いつでも楽しめるのは温泉の方だけで、蟹の場合はオフシーズンもあるので旬に合わせて行くようにしましょう。


かつて、新鮮な蟹を食べられる地域は限られていました。



しかし現在では、蟹通販の助けを借りれば、各地の蟹をお取り寄せできるのです。
蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、甘みの強いその味は、多くの蟹好きの心をとらえて離しません。


ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって味わいが別物ですから、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。


食べ放題においしさを要求するのもどうかといわれますが、かにの場合、本当にたくさんの噂を聞きます。
産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、数は多くありませんが、専門店の食べ放題はおいしいかにを食べさせてくれるようです。


一方、焼き肉屋など、かにが専門でないところではかにの味は専門店に及ばないという意見が圧倒的です。専門店では食べ放題でもいいかにを出しているところが多いので、行ってみて損はありません。蟹にも国産と輸入があります。


購入する際に、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと迷うことがよくありませんか? しかし、それほど迷うことはありません。
同種の蟹を買うのなら、どちらであってもそんなに味が違うことはありません。

それより大事なことがあるとしたら、その蟹通販業者が信用できるところなのかどうかです。
多くの方が満足しているお店の蟹なら、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。セコガニも幻のかにです。
その実態は松葉ガニのメスです。
全てメスのかになので、小さいカニがほとんどですがこの時期にしかない卵がぎっしり入っていておいしさもひとしおなので、松葉ガニよりも、通好みでファンがたくさんいるのです。かにのシーズンの始め、11月から1月の間しか漁の期間は決まっているのでその意味でも非常に貴重なかにです。ズガニと呼ばれている蟹がいます。


この蟹の正式名称はモクズガニです。モクズガニという名称ならばご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。

モクズガニは河川でみられるカニで、鋏の毛が特色として挙げられます。



また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、それにしては長めの脚をしています。
多くは蟹のお味噌汁、あるいは炊き込みご飯として好まれています。




TOP PAGE