数ある中華料理の中で高級料理として知られているのが

数ある中華料理の中で高級料理として知られているのが

数ある中華料理の中で高級料理として知られているのが上海蟹ですが、元々上海蟹と、中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けていますね。四季に関係なく流通しているので、いつでも食べられるのですが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期と11月辺り、上海蟹の雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、りゆうあり商品があればラッキーです。りゆうあり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、中身に害のない傷がある品ばかりですから、味は市場に出回っているものと同じです。それでも見切り品として、お安くなっているわけです。大きさや見た目を気にしないなら、りゆうあり商品を候補にしていくのが絶対おすすめです。かにの産地といえば?と聞くと、北海道で決まりでしょう。まあ、当然といえば当然でしょう。現在、日本で毛蟹を買おうと思えば北海道に限られるのが現状だからです。それ以外のかにの産地はどこでしょうか。日本海沿岸でもよく知られたところも覚えて欲しいものです。有名なところでは、ズワイガニには松葉ガニというブランドがあるくらい鳥取で獲れたかにがおいしいのです。グルメブームで、美味しいものを食べるためならお金を惜しまない人が増えているためか、かに通販の利用者は右肩上がりだといいますね。そんな中、期待はずれだったり価格が適正でないという事を言い出す人からの苦情が相次ぐようになったのです。大抵は、カタログなどとくらべて劣っていることを挙げることが多いようです。あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。不味い、身が痩せているなどの不良品のかにを送られるリスクを最小限で抑えるためにどうしたらいいのかを考えましょう。通販の会社を見て判断する替りに全国のユーザーの口コミ(近頃ではどんなCMよりも集客効果が高いなんていわれていますね)やレビューで判断し、これと思ったお店をピックアップします。今度こそ、最高のかにが味わえるはずです。SNSに登録している人なら、そちらの方から攻めてみるのも手です。収集がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思いますね。他の水産物でも同様ですが、蟹も実は好きな時期に漁をすることはできず、一定の時期にならないと漁が解禁されません。全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとする仕組みが整備されていますね。旬の蟹をタイムリーに味わおうと思えば、解禁日の情報に目を光らせておくことを意識してちょうだい。寒い時節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。かにといえばここと誰もがしる名産地の漁港から、送ってもらえるならそれに越したことはないでしょう。いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。そんな人にいいことを教えてあげましょう。ポイントは3つです。始めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。有名なかにの産地は、旅行先としても大人気ですが、旅行しなくても有名産地のかにを食べたい人のために販売もしてくれるところもあり、ありがたいですね。次いで、かにが獲れた産地にあるお店で発送を行ってくれるところを捜すことで、最後の仕上げに、ネットの口コミ(近頃ではどんなCMよりも集客効果が高いなんていわれていますね)などのお店の評判をもとに自分なりのお店のランク付けをしてみれば、間違いのない選択ができるかもしれません。通販といっても色々な種類の蟹があるのです。そんな中で、私が自信を持ってみなさんにオススメする種類は、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。ただし獲ってすぐに茹でたもの。冷凍にくらべ、活きたままの蟹は、専門店であつかうならいざ知らず、素人には捌きづらいというデメリットも抱えていますね。茹で加減や味付けなどもコツが必要で、始めての方は失敗しやすいので、あらかじめ茹でた状態で冷凍した蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。だけど、おこちゃまも大聴くなってきましたし、できれば家族皆で美味しい蟹を楽しみたいものでしょうね。そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになるでしょう。ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでもさばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。殻があると子ともに食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に家族での食事を堪能することができますよ。かにの食べ放題は、まあまあよく見かけます。その味はどうかというと色々な方が色々な意見をお持ちのようです。産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、専門店で食べ放題を行っているところは評判の良いお店が多いです。かに「も」食べ放題できるというお店では専門店の味を越えることはないという方が多数派を占めます。専門店では食べ放題でもいいかにを出しているところが多いので、お近くにあったら、一度足を運んでちょうだい。蟹通販の利用を検討するにあたり、みなさんが気にしている点と言えば、通販では鮮度が信用できないというところですよね。蟹通販を利用したことがなければ、そんなに新鮮な印象はないのかもしれないですね。ところが、それは思い込みで、実際には通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。考えてみてちょうだい。蟹通販は漁港から直送で蟹を送ってくるので、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、新鮮である確率はかなり高いといえます。


TOP PAGE