寒い冬美味しいものは数々あれど味で

寒い冬美味しいものは数々あれど味で

寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。かにの出荷量1位を誇る地域から、小売業者や問屋などを介さず注文したいですね。かにの通販では、多種イロイロなかにの取りあつかいがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、通販でかにを買うときの選び方の、ポイントは3つです。何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。そんなかにを産地から直接送って貰うというのが2点目ですね。そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。これらをもとに購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。通販で毛蟹を大量に購入したことがあり、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、ぞわぞわと妙な感じがしてきたのです。それでもやめられません。最後まで食べようとしていたら、身体の震えが止まらなくなってしまいました。みなさん、おいしいかにがたくさん手に入っても、たくさん食べると、冷えて体調を崩すことがあります。冷えを感じたら食べるのを止めましょう。セコガニも幻のかにです。その実態は松葉ガニのメスです。松葉ガニとくらべてみれば、おおむね小ぶりなかにですが、この時期にしかない卵がぎっしり入っていて身も濃厚な味とされていて、このかににしかない味を愛する方が一部で知られています。とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか水揚げされることはなくめったに食べられないのです。蟹通販では実に色んな種類の蟹を買うことができます。中でも今まで蟹通販を利用したことがないという方にお勧めなのは、意外かも知れませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。ただし獲ってすぐに茹でたもの。一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うだといえますが、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方で素人が簡単に捌けないという難点があります。茹で加減や味付けなどもコツが必要で、始めての方は失敗しやすいので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を選ぶほうがいいのです。この頃は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。多くの人が目にするのは楽天やアマゾンだといえます。また、それらのサービスに書き込まれている口コミ・レビューの他、数えきれないほどのWEBホームページが蟹通販のレビューを扱っています。一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。そこで、あなたがたに一つアドバイスがあります。レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。それよりも、業者の取引実績を調べてみましょう。それを基準に選べば個人の主観に左右されない判断ができるだといえます。かにはどうやったらおいしく食べられるだといえますね。「焼きがに」如何でしょうか。かにの醍醐味を十分楽しめますよ。冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。表面が乾かないように、紙類で包んで、自然解凍できれば最高です。半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。どうにかして安くかにを手に入れたいと一度は考えた方が多いだといえます。市場に買いに行ける方ならば市場で交渉し、ある程度の量を買うと確実に安くなります。お店経由で買うよりは安く新鮮なものが手に入ります。通販も検討してください。産地直送で安く買えるのでおすすめです。ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。ズワイガニや毛蟹にくらべれば脚は出汁にしかならないかも知れませんが、替りに、味噌はとてもおいしく好きな方には堪えられません。あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでかに味噌を堪能するのが目的なら一番おすすめのかにです。一人で何匹も食べられる大きさで丸揚げや丸焼きも難しくありません。贈答用など、絶対外せない品質のかにを選びたいとすればいわゆるブランド品のかにをあたってみるなど検討してください。ブランドがにの見分け方としてどこかにタグやシールがついているはずです。ブランド名は、特定の地域で水揚げされたかにであるという証明になっているのです。それがおいしさの証明であるからこそ、自信を持って産地を表示し、そのブランドを作り上げたのです。日本でかにが多く水揚げされるところとしては、北海道、そして北陸だといえます。冬はかにと温泉と思えば石川県の粟津温泉はその代表です。かに料理と、温泉を追求してかにのシーズンには、全国から多くの客がこの地を訪ねてきます。粟津温泉で食べられるかにはズワイガニで、加能がにというブランドです。ふっくらして濃厚な味の身です。かにをもとめてこの地を訪れる方は、きっと納得できるだといえます。


TOP PAGE